ABOUT US

わたしたちのこと

うめらくは「大阪うめきた・まち資源のハートポンプ」として、地域のソフトやハードを引っくるめた独自の資源を心臓ポンプのように循環させ、街全体に持続可能な活気を巡らせられる存在を目指しています。

PROJECT

プロジェクト

私たちは、次の3つのプロジェクトを主な柱として活動しています。
 

うめらく
未来ミッション

 
「地域活動家」×「地域活性仲間」=地域文化交流の場として定期開催しています。
うめきたにゆかりのある周辺の会場で開催し、未来にミッション(使命)を感じて活動する方々の実践のきっかけの場となっています。

参加費:500円
(どなたでもご参加できます)

うめきた2期開発
暫定利用事業

 
うめきた2期開発前の暫定利用事業でうめきた2期PR、うめきた周辺地域の賑わい事業、防災意識の向上をテーマに、イベント事業を行っています。

2016.10
市民イベント「うめきた楽市楽座」
2016.10
都市型市民農園「ウメキタファーム」
2017.03
うめきたまるっとマルシェ
(東日本復興イベントLOVEフェス内)
2017.04
市民創造の場「うめきた民プロジェクト」
2017.05
ウメキタホッププロジェクト
(ホップから始まるコミュニティ)
2017.07
Te here TAHITI at Osaka
(タヒチイベント)
(主催:Te Hare TAHITI at Osaka 実行委員会)
2018.04
市民創造の場「続!うめきた民プロジェクト」

ウメキタホップ
プロジェクト

 

2017年度のうめきた2期開発暫定利用事業の「うめきたファーム」の中で誕生したプロジェクト。ホップで始まる、都市部でつくるコミュニティづくりを行っています。2017年12月には収穫したホップでウメキタ産クラフトビールをつくりました。
 
2018年のホップは、クラフトビール業界でも注目ブランド株の「京都与謝野ホップ」。
カスケードとコロンバスを栽培。
 
現在、ホップオーナーシップ制度(ホップ株主)さまを募集中です。

2017.05
2017年度ウメキタホッププロジェクト開始
2017.12
うめきた産クラフトビール完成お披露目会
2018.04
京都与謝野⇔うめきた ホップ引き渡し式
2018年度ウメキタホッププロジェクト開始

ACCESS

アクセス

一般社団法人うめらく

(主たる事務所)
大阪府大阪市北区

080-4481-6115(担当:山田) umeraku.main@gmail.com